2020年11月26日 (木)

久万高原町の福祉に貢献した方へ感謝の気持ちを込めて。

 2年に1回行っている、久万高原町社会福祉大会を今年度予定していましたが、新型コロナウイルス感染症予防のため、中止となったため、表彰式のみの開催となりました。

 当日はお忙しい公務の中、久万高原町長 河野忠康 様にもお越しいただき、表彰式が行われました。

Img_7813Img_7832

 表彰者は26名で、表彰式当日は11名の表彰者が来所され、表彰状を受け取りました。

 長年にわたり久万高原町の福祉にご尽力された民生児童委員や福祉施設職員、ボランティアさんなどを対象に表彰させていただきました。

Img_7818Img_7841

Img_7862Img_7878

 表彰者の皆様、おめでとうございます。これからの益々のご活躍を祈念いたします。 

 

 

2020年11月22日 (日)

コロナに負けない!今年も街頭募金を実施!

11月22日(日)に「久万高原町道の駅さんさん」にて共同募金の街頭募金運動を実施しました。

敷地内に募金ブースを設置して、来客者へ募金を募りました。

コロナウイルスの関係で様々なイベントが中止になって、今年初めての街頭募金活動になります。

職員もマスクや手指消毒など、感染対策を十分に募金を行いました。

202011222202011221

今回は、フェイスブックやホームページでも実施を呼びかけている「鬼滅の刃」とのコラボレーション企画として

クリアファイルの配布も行ったり、共同募金グッズが当たる共同募金くじを行うなど、いつもの街頭募金活動より

趣向を凝らして行いました。

 202011224 202011223  202011225

三連休の中日ということもあり、多くの観光客や子供連れの方が募金に協力していただきました。

鬼滅の刃コラボレーションクリアファイルも多くの方がご協力していただき、たくさん配布することができました。

共同募金くじも、子ども達が楽しくに募金に協力してもらえたようです。

11月28日(土)に道の駅みかわでも同様に募金活動を行いますので、見かけた際は募金へのご協力よろしくお願いいたします。

2020年11月20日 (金)

認知症になっても暮らせる地区に。

令和2年11月20日に明神地区第2回目の生活介護支援サポーター養成講座として、

西条市役所 市民生活部 副部長 兼 人権擁護課 課長の近藤 誠さんをお招きして

東明神中組地区のみなさんに認知症についての正しい理解を深めました。

Img_7676

知っているようで、意外と知らない知識や自身の経験談を踏まえながらの講話に、

みなさん耳を傾けていました。

認知症は誰でも起こり得る症状です。正しく理解することで、認知症の方や、

自分の家族が安心して暮らせる地域になっていけたらいいですね。

2020年11月14日 (土)

秋晴れのチャリティゴルフ大会

 11月14日に高原ゴルフ倶楽部さんにて、チャリティゴルフ大会が開催されました。

秋晴れと紅葉の最高のコンディションの中、町内外61名の方にご参加いただき、熱戦!!が繰り広げられました。

 

Image2_20201120173101

Image1_20201120173101

ご参加いただいたみなさまと高原ゴルフ倶楽部さんより共同募金会に対しチャリティ金をいただきました。

また、次回開催の際にも、ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。

みなさまのご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年11月13日 (金)

災害や感染症に負けない地域を作るために。

 久万高原町の東明神の「中組集会所」で生活介護支援サポーター養成講座を実施しました。

計3回ある講座の初回は「災害」と「感染症」についての講座を行いました。

Img_7662

 「災害」についての講話いただいたのは、久万高原町役場危機管理係より

崎山辰徳さん、西野健さんに中組地区の防災について分かりやすく説明していただきました。

Img_7667 Img_7668

 続いて「感染症」についての講話を久万高原町役場地域包括支援センターより

篠﨑幸子さんが、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症予防について

正しい知識を教えていただきました。

 残りあと2回の講座もみなさん一緒に頑張りましょう!

面河小学校生活・介護支援サポーター養成講座を開催!

今年度も久万高原町内で行っている生活・介護支援サポーター養成講座。

今回ご紹介するのは、面河小学校で児童を対象に行った講座です。

Img_7551

基本的な車椅子の使い方はもちろん、リクライニングタイプの普段あまり目にしない車椅子も

使用して、車椅子の乗り心地や、介助される人の気持ちを学びました。

Img_7593 Img_7620

職員の指導を受けながら、段差乗り越えやその時の声掛けなど、実際に動きながら熱心に車椅子を動かしていました。

使っていた車椅子は大人用なので、児童たちには少し大きく、操作するのが少し大変に感じたかもしれませんね。

Img_7647Img_7652  

そして今回は子供達が、この生活介護支援サポーター養成講座でおもごデイサービスの利用者に向けて、

ビデオレターを作成することになっています。

コロナ禍でこその取り組みに、子どもたちが何を伝えたいのか、どういうことに挑戦してみたいのかを

自分達で考えながらいいものが出来上がるといいですね。

 

2020年11月11日 (水)

社協本所で避難訓練を実施しました。

毎年行っている本所避難訓練を行いました。

デイサービス利用者の避難や、職員それぞれの役割を行い、実際に火災が起こった場合と同じように、

迅速かつ焦らず、テキパキと避難訓練が行えました。

Img_7512

役場美川支所前で、消防署職員の講評をいただき、訓練は終了。

いざという時のために、日ごろからの訓練が大切ですね。

Img_7517 

2020年10月 7日 (水)

すっかり秋ですね

久万高原は稲刈りも終わり、すっかり秋の装い。

社協のデイサービスの掲示も秋でいっぱいです。

Image3_20201007170401

Image5_20201008171701

Image1_20201007170301

朝晩は肌寒くなりました。風邪などひかれないようにお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

2020年9月 2日 (水)

災害ボランティアセンター設置運営訓練~大規模な災害に備えて~

社協職員全体で、災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施しました。

Img_6680

美川の河川が氾濫して床上床下浸水状態になり、災害ボランティアセンターを美川農村環境改善センター3階多目的ホールに設置した想定で訓練を行いました。

各職員が受付班、マッチング班、ニーズ班、送り出し班、資材班、総務班と分かれリーダーが自分の班をまとめながら、ボランティアの受け入れから送り出して帰ってくるまでの流れを確認しながら訓練を開始しました。

Img_6717

まずは、総務から被災者より電話を受け取り、聞き取った内容をニーズ班に伝えます。

Img_6721

ニーズ班は受け取ったニーズに対する内容を精査し、受けるかどうか確認しマッチング班へつなぎます。

Img_6736 Img_6750

ボランティアセンターを設置してボランティアが来始めました。

受付班は用紙に必要事項を記入してもらい、名札代わりのガムテープへ名前や資格などの情報を身に着けます。

Img_6765

マッチング班からは、ボランティアに参加することの注意点などのオリエンテーションを行います。

Img_6783 Img_6787

オリエンテーション後は資材班よりスコップなどの資材を受け取り、送り出し車両(訓練では紐も使用)に乗り込んで出発します。

Img_6769

ボランティア役の職員から、疑問点や改善点を発表してもらいます。

Img_6800

ボランティアセンターの一日が終了し、各班のリーダーはその日のできごとを各班と共有し、よりスムーズなセンター運営ができるようにします。班の職員が日によって変わる場合はこのような申し送り作業はかなり重要になってきそうです。

 

そのほかにも、書類への記入の仕方やボランティアさんへの対応の方法、職員の連携とその改善点など、実際に動くことによって見えてくる課題を各班で考えることができ、マニュアルの見直しや、職員のセンター設置をする際の注意点を確認することができました。

久万高原町で大規模災害が起きないに越したことはありませんが、設置必要になった際に、自分がすべきことの確認ができ、有意義な訓練となりました。

 

2020年9月 1日 (火)

古味サロンさんへおじゃましました♪

7月に再開され、久しぶりに集まった美川地区古味サロンさんへおじゃましました。

熱中症予防のクイズなどを行った後、NHKのふるさと応援ソングの”ふるさとの色♪” をみなさんと一緒に歌ってみました。

「聴いたことがあるよ!歌詞を知りたかった!」という方もおられ、職員のギターとオカリナにあわせて口ずさんでみました。

Img_4035

Img_4036

8月のサロンでは、みなさんからリクエストがあった、炭坑節♪も歌って、踊ってみました。

Image4_20200901164201

ギター、キーボードにリコーダーも加わり盛り上げます!!

Image2_20200901164201

Image3_20200901164201

職員のお手本に合わせ、みなさん楽しそう。

Img_4039

最後は、集合写真をパチリ!!

懐かしい話にも盛り上がり、みんなで過ごすひと時。いい時間ですね~

また、いろんなサロンに楽器をもって突撃させていただきます!!(乞うご期待”!?)

 

«社会福祉法人で連携して町の福祉を盛り上げます!

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ