« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月28日 (月)

今年最後の軽トラ市が開催されました

12月27日(日)、遊食祭くまくるまるしぇに美川中黒岩サロンさんと参加しました。

準備していたお餅やお惣菜は、あっという間に売れてしまいました。
お昼ご飯用にとお一人で数パック買っていってくださる方もいました。


Img_3926

Img_3945

Img_3952

天気はよい日でしたが風が冷たい中、中黒岩サロンの方々は元気いっぱいに販売してくれました

 

 

最後になりましたが、平成27年も残すところあとわずかとなりました。本年も社協の事業等大勢の方に大変お世話になりありがとうございました。来年も、変わらずご支援・ご指導くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

よいお年をお迎えください。

2015年12月18日 (金)

久万中学校で車いすバスケットボールを実施しました

12月12日(土)に、生活・介護支援サポーター養成講座で車いすバスケットボールを行いました。

Img_3673

Img_3705

19名の参加者は、愛媛車いすバスケットボールクラブの方から、バスケ用の車いすと通常の車いすとの違いや、車いすバスケのルールの説明を受けました。その後、操作方法を学び、実際にパスなどの練習をしてから試合を行いました。

 

Img_3819
最初は、操作も難しかった車いすにも、だんだんと慣れて白熱した試合となりました

 

講座後、生徒のみなさんからは、
「車いすというとゆっくりなイメージがあったので、じっさいに選手の動きや回転を見て本当に驚いた。」
「バスケットボールの経験はあったが、車いすに乗って動くことも難しく、思うように動けるようになるのが大変だった。」
「今後はパラリンピックや国体などを、興味を持って見たい」
「自分の足が思うように動かせることが当たり前ではなく、なんの不自由もなく生活が送れていることに感謝したいと思った。」といった感想があり、障がいを持たれている方の安全や生活上の課題を考える貴重な体験になったようです。

Dscf0982
愛媛車いすバスケットボールクラブのみなさんと一緒に

2015年12月14日 (月)

美川デイサービスでお正月のしめ飾りを作りました

今年も残すところ、あと少し・・・・なにかと忙しい師走、あっという間に毎日が過ぎていきますが、みなさんはお正月の準備はされていますか?

美川デイサービスでは、お正月のしめ飾りを作りました。毎年、この時期に作っています。

をなうのが結構難しいのですが、上手な人はさっと作ってしまいます

Dscf0984

Dscf0991

Img_3409
みなさん、真剣です。
上手にできたでしょうか?

****************************************************************************

ある日のこと・・・・

 

地域福祉課のNさんが、「大根がいたんです!!」と外出から戻ってきました。
・・・大根が・・・いた?あったじゃなくて?と思いながら話を聞くと、Nさんが、在支訪問中になにやら熱い視線を感じて振り返ると・・・・

 

 

そこには・・・

 

 



存在感の半端ない、だいこんが
Photo_2
「よく来たね~、お茶でも飲んでおいき~」と言ってそうです

「大根がいたんです!!」と教えてくれた意味が、よ~くわかりました

2015年12月11日 (金)

面河支所にクリスマスイルミネーションを飾りました

今年も、もうすぐクリスマスですね。
町内にも、お店や自宅をイルミネーションで綺麗に飾っている方も多いですね。

 

社協の面河支所も、玄関前にイルミネーションを飾りました。

Img_3623
昼間の様子です。

夜になると、こんなに綺麗に!!

Img_3633

Img_3634
青と緑の二色で輝きます

寒い冬、イルミネーションで少しでも皆さんの気持ちが暖かくなるといいなと思います
ぜひ、面河支所に見に来てくださいね。

2015年12月 9日 (水)

防災訓練(明神地区)が実施されました

12月6日(日)に、町内明神地区で明神小学校、警察署、消防署、消防団、婦人会老人会などの団体が連携して、小学校の授業中の地震発生を想定し防災訓練が行われました。

Img_0897

Img_0899
皆さん、消防署の職員さんの話を熱心に聞かれました。

Img_0901
段ボールを使っての避難所設営を子ども達が挑戦しました。


こうした訓練に参加することで、住民同士の繋がりもでき、万が一の災害時にも役立つと思いますので、お住まいの地域で訓練があったらぜひ参加してみてください。

 

社会福祉協議会でも、昨年面河地区において住民の方々、とりわけ高齢者や障害のため援助を要する方々が災害時に安全に避難できるよう地域住民や行政、関係機関等が連携し避難訓練を実施しました。

今後も、社会福祉協議会は地域の皆さんと一緒に防災・減災にむけて取り組んでいきたいと思います。

2015年12月 4日 (金)

第3次ともに輝く元気プランの作成にむけて

「久万高原町地域福祉活動計画第3次ともに輝く元気プラン」の作成にむけての、地域福祉活動計画策定委員会を12月3日(木)に開催しました。

 

地域福祉活動計画とは、久万高原町社会福祉協議会が呼びかけて民生児童委員をはじめ、地域福祉活動を行う福祉団体、ボランティア等が、町内会や住民の協力、連携のもとで地域福祉活動を推進することを目的として策定する計画で、福祉ニーズや時代背景等にあわせ5年毎に見直しを行っています。

Img_3569

Img_3571

Img_3577
委員の皆さんからは、活発なご意見が出されました。

Img_3586

先に実施しております住民の皆さんへの「地域福祉に関する住民意識調査」の集計・分析を行い、その結果も反映させていく予定です。

 

引き続き策定委員会を開催していき、内容を協議し、計画がまとまり次第町民の皆様へお知らせします。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ