無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月10日 (金)

平成28年度 地域支え合い応援セミナー公開講座を開催しました

3月4日(土)、久万高原町産業文化会館にて地域支え合い応援セミナーを開催しました。いよココロザシ大学 理事長・学長 泉谷  氏を講師にお招きし、「久万山(ここ)で生ききるために-想像が未来の地域を創造する-」と題し、住み慣れた地域でこれからの生活をいきいきと送るために、よりよい地域づくりについて学びました。

Img_9143

Img_9145
協働とは何か、それを計画時・実行時・実施後には何が大切かをわかりやすく説明していただきました。

そのあと3名の方から、事例報告をしていただきました。
Img_9154
平成28年度 地域支え合い応援セミナー受講者 菅 英雄さんから
「面河が好き!面河で暮らす!そんな僕たちの小さな活動」

Img_9171
社会福祉法人 育和会 NIKONIKO館 大堀純子さんから
「地域と、皆と、ゆる~く★つながる NIKONIKO館」


Img_9182_2
社会福祉法人 久万高原町社会福祉協議会 山之内砂有美さんから
「子どもが地域を元気にする!~名荷(みょうが)サロンの場合~ 

講座の最後には色紙を掲げてもらうアンケートを実施しましたが、今回の講座を聞いて自分も何かしてみよう、してみたいと心動かされたかたが大半を占める結果となりました。久万山(ここ)で、いきいきと生きていくヒントが見つけられたのではないでしょうか。

2017年3月 6日 (月)

防災機材倉庫を設置しています

久万高原町社会福祉協議会本所と面河支所には、災害が起きた時のための機材を保管している防災機材倉庫が設置してあります。これは、久万高原町より設置していただいたものです。

Photo

本所に設置してある倉庫の中に保管している機材の一部を紹介します。

発電機(ガソリンタイプ)

3
非常用電源として活用できます。

照明機
2
上の発電機につなぐと、数分で明るくなります。
夜間活動に必須です。

 トイレ及びトイレテント
41_2
マンホール対応の洋式タイプのトイレになります。

炊き出し用移動かまど
Photo_2
こちらは、久万高原町社協が県共同募金会の事業により購入した炊き出し用移動かまどです。ガスを使用して、約34リットル(ごはん約55杯分)の調理が可能となっています。

災害は起こってほしくありませんが、万が一のために日頃からの備えを整えておくことは、少しでも安心につながると思います。いざという時にスムーズに設置できるよう、避難訓練時などに点検も兼ねて使用していこうと思います。

2017年3月 1日 (水)

軽トラ市に参加しました

2月26日(日)に、軽トラ市「くまくるまるしぇ」へ美川地区つづらがわサロンさんと参加しました。この日から「第3回 くままちひなまつり」も始まり、天候にも恵まれ大勢のお客様で賑わいました。約1万5000体のひな人形が飾られているくままちひなまつりは、4月23日(日)まで開催されます。

2
たくさんの商品が並びました。

3
大勢のお客様が立ち寄ってくれましたhappy01

Photo
商品にも、おひなさまらしい工夫をして「くままちひなまつり」を
盛り上げましたtulip

だんだんと、久万高原町にも春の足音が聞こえてきました。次回、くまくるまるしぇは3月26日(日)開催予定です。柳谷地区のサロンさんと参加予定です。ぜひ、足をお運びください。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »