« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月25日 (水)

3つの社会福祉法人(育和会・久万の里・社協)の協働連携「サンサン会」がスタートしました。

12月19日(木曜日)

3法人の代表者がまずは顔合わせ。

いつも会ってる顔!顔!顔!

常に繋がってる人!人!人!

久万高原町、地域の広さ、関係機関の繋がり、それぞれの人間関係

全てがなんとも丁度いいんですよね~~。

だからこそちゃんと繋がる「形作り」が必要💡💡💡

『サンサン会』という呼び名で、

33号線を基本に3つの法人が更に繋がり町の福祉向上に取り組んでいくことが決定しました。
Photo_20191225095701


3法人、それぞれが分野を超え協働し、楽しい雰囲気の中で進めていきたいと思います。

 

久万高原町の一人の「小さな困った」を大切な問題として考えることで、みんなの「よかった💡」に変える支えあいの地域づくり。

住民全ての顔が見える小さな町だからこそできる「地域づくり」の大きな一歩になることを一住民として期待しています。

みなさんの笑顔の上で、ティンカーベルが金の粉を振りまいていそうでワクワクします😃(今日はクリスマス❤)



2019年12月23日 (月)

12月20日(金曜日)新年を前に、父野川公民館に地域の人が集まって神社のしめ縄つくりがありました。

       12月20日(金曜日)

父野川公民館に地域のみなさんが集まって

新年を前に「御調(みちょう)神社のしめ縄つくり)」がありました。

 

Cid_124ca74b2536492a95a32423164f17dd 

「ほー!こりゃうまい!」

「だてに歳とってないぞ!」と、手本を見せながら、みんなを引っ張る大先輩たち。

Cid_4e45fd274a884ce4a72767f429343974 Cid_b589694b964244b28d7a2dd71f4d09db

「さすが、手さばきが違うなあ!」

「若いんじゃけしゃんとやれよ!」

「お前ら若いけどやるのう。って言われるくらいやろっぜ!」と、楽しそうに技を引き継ぐ若い衆。

みなさん、今日は仕事休んで参加されたとか😃

みなさんの穏やかな表情に、地域の力を再確認するひと時でした。

Cid_f8a154910b68498592a0ac96848ee8f2 

 

氏神様もますます喜んで、

地域のみなさんの穏やかな生活を見守り、力を注いでくださることでしょう。

私も氏神様お参りに行こう!!と、2名の社協職員(1名は局長)も心に誓ったと思います😃

Img_1940_20191224142001 御調神社

Cid_a3db24fcc2134de29a1e8f16bd6f7f86 古いしめ縄と新しいしめ縄を前に記念撮影

神社の掃除や行事を中心に、

地域のみなさんが世代を超え交流する時間、ますます増えていくといいですね。

 

 

12月22日(日曜日)遊食祭くまくるまるしぇ社協ブースに「にこにこサークル」さんが出店してくれました。

12月22日(日曜日)遊食祭くまくるまるしぇ社協ブースに

にこにこサークル(柳谷地区)さんが出店してくれました。

Img_5415 Img_5414

いつも見事なお惣菜、い赤飯におこわ、巻きずしが並びました。

このサークルさん、これだけでは終わりません!

毎年恒例のお餅つきが始まります。

Img_5425 Img_5422 Img_5424

見事な技・見事な連携で次々美味しそうなお餅が出来上がります。

「毎年楽しみで待ってる。」と言われる、にこにこサークルファンのお客さんも集まって、

あいにくのくもり空の中でしたが、楽しい一日になりました。

サークルのみなさん、お世話になりました。

12月17日(火曜日)県民総ぐるみで地震防災訓練参加

12月17日(火曜日)

11時に始まった県民総ぐるみ地震防災訓練

シェイクアウト💡💡💡
真剣に、全職員で参加・実践しました。

Dsc_1044

現在、社協防災マニュアルの見直し・検討会議も行っています。

揺れがある程度収まってから適切な行動をとるためにも、まずは身を守ることが先決です。

 

自分の体がちゃんと入りきる机を探し、本番に備える必要性を痛感した局長でした。

Dsc_1045

ヤドカリ局長

この御宿は無理があります😃

今後もこのような機会を活かし、訓練を重ねていきたいと思うます。

柳谷デーサービスセンターのクリスマス会にサンタさんがやって来た~。

😃😃
柳谷デイサービスセンターでは今年もクリスマス会を開催しました。

昨年お約束したとおり、元気で長生きしたご褒美に、サンタクロースがやってきました。

さーっ💡💡💡
来年もちゃんとお約束😃
みなさん、ますます元気で、来年も一緒に大笑いしましょうね。

いろいろお世話になりました~。

みなさんにとって、来る年がますます幸せな一年になりますように~。

幸せそうな笑顔を、たっぷりご覧ください💡💡💡
011 009 009_20191223105201 006 005 004 002 
今年もいろいろありましたが、

日本って幸せな国だとつくづく思います😃

全てに感謝です❤

しかし、このサンタさん、お見事なくらい髭も衣装もサイズがぴったりですね。自前かな??😃

 

 

 

2019年12月19日 (木)

遊びにおいでと声かけてもらって、「横通集会所」(久万 明神地区)に行ってきました。

地域のみなさんが集まって「こんにゃく作りをするから。」と声かけていただき、「横通集会所」(久万 明神地区)にお伺いしました。

台所は大賑わい。

こっちではこんにゃく作り

Photo_20191219084702 1_20191219085401

あっちでは蕎麦作り

Photo_20191219084701

横の部屋に移動して藁細工で小さなわらじやかご作り

1_20191219085402

「梅味噌でこんにゃく食べてみて。」

「ゆずジャム作ったんよ。家に帰ってパン持ってくるから食べてみて。」

「美味しい~。作り方教えて~~。」

家から歩いて集まれる集会所だからこそできること😃いいですね~。

みなさん笑顔でいっぱい!最高の得意技交換でした。

1576719073322 1576719077694

畳の部屋に準備された御赤飯や豚汁、持ち寄ったお惣菜囲んで、みんなで昼食。

出るわ出るわ!前向きな話がどんどん出てきます。

今日がスタートなんよ。地域のみんなで月に一度くらい集まりたいよね。

今度はお豆腐もみんなで作りたいよね。

お味噌もつくろうや。

畑が忙しい人は冬場だけでも集まってほしいね。

空いた畑にみんなで綿を植えて紡いで糸にして布織ろうや。

来年はうちもこんにゃく芋も植えてみるよ。

とにかく達人がいっぱい!知恵袋がいっぱい!前向きなパワーいっぱい!

みんながみんな教える人教わる人。

まさしく人材の宝庫であること実感しました!!

Photo_20191219084803

年内にもう一度蕎麦打ちして、年越し蕎麦食べようね~😃すごい提案の元お開きになりました。

恐るべし!久万高原町!!!

恐るべし!この笑顔集団!!!😃

 

 

2019年12月18日 (水)

久万高原町名誉町民 正岡道一様にお会いできました。

 12月14日、久万高原町名誉町民の正岡道一さんが久万高原町に帰省されるとのことで、

社協を代表し小倉総務課長・渡部地域福祉課長が、先般のご寄付を含め、

社協活動へのご理解、ご協力に対するお礼のためお伺いしました。

Dsc_1042

(左から) 小倉・正岡さん・渡部・河野町長

初めて「セシール物語」を読んだ時、私の頭の中に浮かんだのが

祖母がいつも言っていた「人の役に立つ人間になりなさい。」の言葉。

正岡さんの家族を想う気持ち、想像力、発想力、人をまとめる力、行動力、継続する力。
正岡さんそのものだと感動しました。

久万高原町民の目標として、

ますますのご健康で、さまざまな分野ご活躍いただきますよう心よりお祈り申し上げます。

 

2019年12月16日 (月)

12月10日 住民主体型サービス従事者フォローアップ研修を開催しました。

 12月10日 住民主体型サービス従事者フォローアップ研修を開催しました。

平成28年度から始まった「住民主体型サービス従事者研修」。

受講された方が 現在156名になりました。

今年、初めて受講済みの方対象にフォローアップ研修を開催しました。

まず最初に

訪問型サービス事業所4件・通所型サービス事業所4件の代表者さんから現状報告等がありました。

Img_5272 Img_5291

さすが実際に動いてる事業所さんだけに、話が具体的で生々しくて面白い。

活動の現状を踏まえて

ファシリテーターの いよココロザシ大学理事長の泉谷昇先生が語られる

キーワードの言葉がみなさんのどんどん吸い込まれていきました。

Img_5311 Img_5336

キーワード

利用者さんからの声で「嬉しかった言葉」は。

サービス実施し「実感」することは。

サービス実施前と実施後の「自分に起きた変化」は。

みんなにうけているオリジナルアイディアは。

自分に言い聞かせている「言葉」は。「居場所」は。

Img_5335 Img_5333 Img_5339 Img_5306 Img_5302 Img_5314

みなさんの笑顔に、和気あいあい、いい学び・交流ができた事がわかります。

人への思いやりや行動は、自分自身に倍返しで返ってくるんですね。

泉谷先生の最後の言葉

「一人だけど 独りではない。」

   「一人]・・・数だけひとりの意味

   「独り]・・・孤独でさみしいイメージを持つ意味

家で一人暮らしをしていても、

顔見知りが近くにいて、困ったら相談できて、寂しかったら電話して、集まる場所があって、一緒にする事があって、近所に来たら寄ってくれる人がいて、会ったら昔話で盛り上がって・・・・・

「一人だけど独りじゃない。」

この研修に参加しているみなさんのやろうとしている事そのものだと思います。

 

Img_5345

社協が目指す「ふだんのくらしのしあわせ」

みなさんがそれぞれの地域で「一人だけど独りじゃない」を支えてくださっている事に感謝です。

私たちも負けずに、職場で地域で自分自身の変化を楽しみに、日々「オリジナルアイディア」「自分だけの工夫」に励みたいと思います😃

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月 9日 (月)

季節季節の可愛い花、季節に合わせたリースやお人形。山下さんの(実名)気遣いや優しさにいつも癒されています。

 この時期❤
毎年必ず社協玄関やそれぞれの部屋の入口に飾られるクリスマスリースです。

Img_5247

ありがとうございます。

いつも一つ一つが可愛く違っています。

一つ一つに想いが込められている手作りの証です❤

Img_5244 Img_5245

見れば見るほど優しい気持ち伝わってきます。

いつも山下さんが言う言葉は「たいしたことないよ。」あなたのその謙虚さが最高に素敵です。

評価は他人がしっかりしてくれますよ~😃みんなちゃんと見てますから。

Img_5249

「やめて。」と言う山下さん(向かって左)もやっとダブルピースで写真に収まってくれました。(右は大栩さんです。)

それぞれの職員の宝が、もっともっと活かせる職場作りこそが、それぞれの力が活かせる地域を作っていくんだと思います。

さー!今年も残り一カ月を切りました。

大切に「今」を重ねて、素敵な新年を迎えるたいです💡💡



 

 

美川中学校の生徒さんが、社協本所に来られ、デイサービスの利用者さんと交流しました。

今年も美川中学校で生活・介護サポーター養成講座を開催しています。

今日(12月5日)、講座での学びを踏まえ、福祉の職場見学と、高齢者との交流を目的に社協本所に来られました。

さー!中学生たちが進行するゲームタイム💡

Img_5130 Img_5118  

 

おじいさん、おばあさん、おばちゃん、おいちゃんを楽しませてくれました。

Img_5133 Img_5139

 Img_5190 Img_5138

 

次は、有志で結成された「チーム美川」のダンスです。

 

愛媛県中学生ダンスコンクールで優勝されたそうです。(優勝は昨年に続き二回目)

全身でリズムを刻み、動きもキレキレ💡

Img_5166 Img_5175

まさしく青春真っ只中💡💡
笑顔も最高💡 みんな一人ひとりが最高に輝いていました💡
12月27日東京で開催される全国大会に愛媛県を代表し出場されます。

とにかく思う存分自己表現して楽しんできて下さい。

最後に社協内職場見学です。礼儀正しい姿に感動しました。

Img_5195

 

Img_5202

今日はみなさんから元気いっぱいもらえました💡また是非遊びに来てくださいね。

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ