« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月18日 (火)

直瀬小学校の生徒さんと陽だまりサロン直瀬さんの交流会

  2月17日

地元直瀬小学校15名の子供たちと陽だまりサロン直瀬さんの交流会がありました。

暖冬の今年。

初めて「雪らしい雪」が朝から降ってる中、

なんと、地元サロンのおばちゃんたちが、長靴に傘さして歩いて学校まで来てくれました。

行きたくなりますよね~~。

待ってくれてるのはこの笑顔😃

Photo_20200218140001

ディスコンゲーム

負けても勝ってもこの笑顔😃

Photo_20200218140002

ゲームの後はみんなでゆったりお茶タイム

Img_2090

Photo_20200218140003

子供たちからもらったプレゼント。可愛い宝物❤❤❤

Naose2
 直瀬小学校全員15名

集まった笑顔のパワーは半端なし💡💡💡

おばちゃんたちのエネルギーも満タンになりましたよ~~😃

こんな素敵な交流会は、社協本所や支所の専門員が繋いでいます。

みなさんの幸せつくりのお手伝いができて嬉しいです💡💡💡💡💡(専門員の心の声代弁しました)









 

楽しい「蕎麦打ち体験」交流会。まだまだ教えてもらいたいこといっぱいです。

ある会で「蕎麦打ちやってみたいけど難しいんですよね~。」と言う私に、

「簡単なことよ。私は今年の年越蕎麦も打ったよ。教えてあげよか?」と声かけてくださった直瀬の小倉さん。

日程、場所の段取りまで取っていただき

2月15日午前中に物産館「みどり」で蕎麦打ち体験交流会が開催されました。

6

小倉先生、かっこいい~~~💡💡💡

蕎麦粉400g+強力粉100g に水200cc

①水回し・・3回に分けて。

②こね・・最初はぽろぽろまとまりませんが、徐々にまとまっていきました。

③のし・・この工程楽しいですよ。伸びます伸びます~~。

④切り・・今回はすごい麺切りマシーンがありました。
2_20200218111901

こんな楽しい事、なんで今までやらなかったんでしょうね~~😃

やりたい事は「やりたいです。」と言ってみる。

何より大事💡💡💡と、強烈に感した楽しい時間でした。


3


こんな見事な「畑野川産そば粉」使用の手打ち蕎麦ができました。

4

どうですか~~。

本当に美味しかったですよ。

1_20200218111901

後列中央が小倉(蕎麦打ち)先生です。

前列左の鷲野さん。前列右の西岡さん

本当に楽しい時間をありがとうございました。

この体験絶対無駄にしません。

蕎麦屋出店までは考えていませんが、社協のイベントに手打ち蕎麦お接待ブース出す夢見ています。

またいろいろ教えてください💡💡💡

こんな交流会を地域のいろいろ名人さん達とできたら楽しいですね😃

本当に、久万高原町は宝と夢の町ですね~~😃


 

2020年2月12日 (水)

東温市則之内地区老人クラブ・サロン活動でご活躍のみなさん来町

これからますます重要になってくる自助・共助💡

公的支援に頼らず地域住民ができる取り組みについて、自分達でできる地域力の向上に取り組んでおられる

東温市則之内東地区の老人クラブ・かまくらサロンのみなさんが

久万高原町の住民主体型サービスの取り組みと状況について研修のご希望あり、来町されました。

久万高原町の現状を

社協面河支所の西森専門員がご説明させていただき、熱心にお話を聞いていただけました。

Img_5661

地域を超えて交流し、いい情報いっぱい交換できたらいいですね~😃

Img_5666_20200212135401

風は少し冷たいですが、お天気も良く、絶好の久万高原町来町日和

今暮らす地域の力を引き出しながら、生き生き活動されているみなさんの笑顔輝いていました😃
また、是非お越しください~~💡💡💡💡💡











地域の若者が人生の先輩から地域の伝統行事を学ぶ

2月9日(日曜日)

人生の先輩から地域の若手に、地域の大切な行事「鬼の金剛」が伝承されるとのことで、「父野川公民館」にお伺いしました。

地域の安全や無病息災を願い

大きな草鞋を編んで地域の境界に飾り「この村には、大男がいるぞ!」と魔除けする行事。

行事を長年続けてこられた皆さんは勿論、

年末行った「しめ縄作り」の経験も活かし若手のみなさんも大活躍!!

Img_1951 Img_1947  Img_1954

完成させず制作途中の大草鞋を飾るのは、これよりもっと凄い大男がいるんだぞ!!という意味あり。

皆さんの笑い声が聞こえてきそうな写真でしょ。

完成後は厳かにお堂でお念仏

皆さんが唱える「なんまいだ~なんまいだ~」が、社協職員には「だいじょうぶだ~だいじょうぶだ~」に聞こえたそうです😃

Img_1969

お天道様も喜んで応援してくれていました。

Img_1971_20200210115901 Img_1973 Img_1976 Img_1987

素晴らしい連携作業風景。

大がかりな作業も「伝えよう」「受け継ごう」という想いがあるから気持ちいい😃

本当にみなさんお見事です!

Img_1970  

大きな草鞋の魔除け効果も間違いなくあるでしょう。

でも、それ以上に、

こうやって世代を超えての交流こそ「地域づくり」

いざという時の地域防災・スムーズな協力体制を作っていくんですね。

地域が持ってる力・魅力が、みなさんの笑顔と動きの中にいっぱい見えました💡💡💡

やっぱり、久万高原町最高です。

 

 

2020年2月10日 (月)

みかわデイサービスに鬼集団がやって来た!

        2月5日

みかわデイサービスに突然鬼の集団がやってきました!

しかも昼食中😃

なぜこのタイミングなのか?

しかも、ダラダラヘラヘラの鬼集団😃

Img_5644_20200210083401

この謎は読み進んでいただければわかります。

 

一人ずつ鬼のご紹介😃

まずはこの鬼から

Img_5654

乳うし鬼(ちちうしおに)

どんだけこの乳うしスタイル気にいっとるんでしょう😃(毎回の出し物に登場)

菅課長💡
もしや、日々パジャマに使ってるレベル?

Img_5657

次はメガネの青鬼さん(あおおに)

デイサービスの催し物には必ず登場する沖田ケアマネ💡

マイク握らせたら熱唱止まりません💡盛り上げ度半端なし💡

イベントには必須💡地域イベントにも貸し出し検討中です😃

次はこの方~😃

肉襦袢がリアル。今年も地域の子供たちを何人泣かせ、何人笑わせてきたんでしょう。

Img_5646  Img_5647

本業は久万高原町のお助けマン。池田消防士さんです。

この方が、このタイミングにこの格好で社協に来てくれたことで、昼食時の集団鬼襲来となりました。

来年は、日々の訓練で鍛え上げた生筋肉でお願いします。

で、最後に

Img_5660

可愛いツーショットにほっこりしてください😃
西森赤鬼(あかおに)とばあちゃん。

直接はかわいい事一つも言えんけど、「感謝しとるよ~。長生きしてね。」

赤鬼さんの代弁しました~😃

皆さん、みかわデイサービス是非お越しください。「入浴」「昼食」「レクリエーション」「大笑い」は約束します💡😃



 

 

2020年2月 6日 (木)

2月4日 畑野川小学校での福祉学習会の様子

  2月4日 

畑野川小学校で、高齢者疑似体験、車いす体験を通した福祉学習会を行いました。

みんな本当に熱心です。

しっかり聞き、しっかり体験し、自分の言葉で感じたことを発表する。

町内のどの学校に行っても感じることですが、子供たちの熱心さと、吸収する力は本当に素晴らしいです。

Img_5592

学ぼうとするみんなの笑顔見ただけで、伝える側にも気合が入ります。

まずは、高齢者疑似体験。

体に重しがついたり、関節が曲がらなくなると移動は勿論ですが、起き上がる・立ち上がる事から本当に大変でしたね。

Img_5594  Img_5597

みんなで介護される側と、介護する側を体験しました。

次は、車いすを使った体験

Img_5629 Img_5626 Img_5619

体験してわかること、感じること、考えること多かったと思います。

Img_5641

最後に「今日のふりかえり」

感想や意見をどんどん出て、素晴らしいふりかえりができました。

今日の学び大切に、地域住民の一人として、最高の笑顔と一緒に福祉の心を発信してくださいね。

 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ