« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

シトラスリボンプロジェクトを楽しんでいます

シトラスリボンプロジェクトのポスターを町内の各学校に配布させていただきました。

これは美川小学校さんにお届けした様子です。小学校でも何か楽しい取り組みができると嬉しいですね。

Photo_20200731173401

下は、いろんな色のシトラスリボン

Img_3752-1

実は社協の男性職員がせっせと作っております。

動画で紹介されている作り方はなかなか難しいのですが...この職員、いとも簡単に作っています!!

Img_3735

みんなで出来上がったリボンの使い方を考えてみました。髪飾りはどうだろう?

さりげなくつけた緑のリボンわかりますか?いい感じでしょう!

Image5

ピンクのリボンもかわいいですね。

Image4_20200731173501

いろんなリボンの使い方を工夫して、プロジェクトを楽しく広めていければと思います。

 

 

 

 

ふるさとの色 ~社協音楽隊の演奏会開催!~

”大地がそっと呼吸して~ 野原を染め付けてゆく~♪

デイサービスの利用者さんへ向けて社協職員による演奏会を行いました。

Img_6337

この日のために、5月頃から昼休みなどを利用して練習しギターやオカリナの音色と共にアンジェラ・アキさんの

「ふるさとの色」の演奏と合唱を披露しました。

Img_6366

まるで雰囲気はフォークソングデュオ「ゆ〇”」のようなギター担当職員。

Img_6364

美しい音色のオカリナを奏でるオカリナ担当職員。

Img_6365

伴奏と合唱もによって演奏に迫力が加わります。

Img_6355

「聴いたことあるよ」という利用者さんもおられ、一緒に歌いながら演奏会に参加してもらい、

 

楽しい時間を過ごすことができました。

「ふるさとの色♪」久万高原町の風景や人と重なるこの歌詞のように、美しい景色・優しい思いを

みなさんに届けられる社協でありたいと思います。

 

 

 

ちなみに・・・。

 

2日間に渡り行われたこの演奏会ですが、1日目の様子併せてご覧ください。

Img_6311 Img_6310 Img_6302 Img_6299

どうしても仮装してしまう社協職員の悪い(?)クセが出てしまいましたw

サービス精神旺盛な職員によるこちらの演奏会も利用者から好評だったので、次の演奏会では

「楽しんでいる職員の姿」も演奏と合わせて見ていただけたらいいですね。

2020年7月27日 (月)

つづらかわサロン再開

すっかりご報告がおそくなりましたが、6月末ににつづらがわサロンさんが再開し、総会が行われました。

昨年の12月からサロン活動はお休みをしてたとのことで、みなさん久しぶりに 会話を楽しまれていました。

Dsc_1435

つづらがわサロンでは、会員の方みんなが先生となって生活の豆知識を教え合うのが特徴だと思います。

ちなみに、この日は、梅ジャムの作り方やらっきょの漬け方でした♪

下の写真は、平野公民館主事さんが作った幸報です。楽しいこれまでのサロンの様子がよくわかります。

Dsc_1436_20200727092601

 「家におってお父さんの顔ばっかりみよってもね!」と夫婦仲良しの方が話すのをきっかけに、お話しするだけでもみんなで集まりたいという意見で総会はまとまりました。今後の集まりが楽しみですね (^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月22日 (水)

美川小学校の児童のみなさんが”まちたんけん”にやってきました!

美川小学校の1、2年生5名が、久万高原町社協の職場見学「まちたんけん」にやってきました。

デイサービス、居宅、総務・地域福祉課の様子を見学し、社協でどんな仕事を担当しているのか職員からの

説明を熱心に聞いていました。

007

デイサービスの職員からの説明を真剣に聞いています。

012

会長室でくつろぐ小さなお客さま。

018

「美川小学校ご一行様」の旗を持ったガイド(T職員)が案内しています。

027

最後に来てくれたお礼のプレゼントを送らせていただきました。

「まちたんけん」を通して、福祉の仕事や地域の魅力に気付いてくれたらいいですね♪

2020年7月14日 (火)

美川地区で地域づくり座談会、開催!

 地域住民による支え合いまちづくりに向けた一歩として、地域福祉係の職員が久万高原町のみなさまに、地域の実態を把握するため、お話を聞かせてもらっています。

 

 美川地区では、各地区にお住いの自治会長や民生委員、サロン代表者の方など地域をよく知るリーダーさんにお話を伺うため、座談会を実施しており、今回は黒藤川・二箆地区と、仕七川・七鳥地区の方に集まってもらって、みなさんが住まれている地区のいいところ・課題を出し合って、どんな地区にしたいかをグループワーク形式で話し合ってもらいました。

 029

用紙いっぱいになるくらい様々な意見が出てきて、地区の魅力を熱く語っていただきました!

034

みなさんが住まれている地域の魅力や課題について再確認できた座談会でした。

 

この座談会での意見を参考に、社協では地域住民さんによる支え合いのまちづくりを目標に、お一人お一人が自分らしく地域で安心して暮らしていけるためのお手伝いをしたいと考えています。

2020年7月10日 (金)

久万高原町社協に守り神「アマビエ」がやってきました!

久万高原町社協の玄関先に、疫病を鎮静化すると伝えられていることで話題の妖怪「アマビエ」。

そのアマビエが彫られた置物をいただきました。

20200710_101006

20200710_100956  

作成したのは、地元の消防署に努める池田信行さん。(アマビエのデザインは別の方が作成されています。)

数年前からこのような木工作品をたくさん作っていて、今回のアマビエの置物も社協のために作ってくださいました。

20200710_100938

久万高原町社協の本所と、各支所にこのアマビエを置いて、

一日も早くコロナウィルスの終息を願っています。

 

2020年7月 6日 (月)

可愛いお客様♪

久万高原町社協柳谷支所よりほっこりする写真が送られていきました。

柳谷支所の職員自宅の電柱に小さなお客様が…。  

Dsc_0239

その正体は「モモンガ」でした!

詳しい種類は分かりませんが、電柱からひょっこり顔を出しているところを見つけて写真に収めたそうです。

愛くるしい見た目でとてもかわいいですね♪

なんでもこのお宅には他にもたくさんの動物が来るらしいです。

次はどんなお客様が来るのか楽しみですね♪

2020年7月 2日 (木)

シトラスリボンプロジェクトを久万高原町に♪

愛媛松山から全国に広まっているシトラスリボンプロジェクト♪

コロナによる差別をなくし、だれもが心のびやかに暮らせるまちのありかたをめざす取り組みです。

本会でもプロジェクトに賛同し、久万高原町内の各機関・団体・学校などにポスターを配布させていただき、地域のみなさんに参加を呼び掛けています。(ポスターは、ちょぴっと19+の愛媛大学前田先生よりいただいたものです。)

Image1_20200702142801

Image2_20200624100301

美川本所の玄関にシトラス色のきれいなポスターがとっても映えます。

Image0-2

ぽっかぽかのあっぷるハウス久万さんにもお届けしたところ、さっそくリボンを作り、地域の方々に呼びかけていきたいとのこと。久万高原町にも活動が広がっています!!

Image0_20200701155201

利用者さんが作られたかごにつけられたシトラスリボンや、ストラップ!

とてもかわいいですね。

 

プロジェクトのキャッチフレーズ、

「ただいま、おかえりって言いあえるまち」素敵です。

久万高原町社会福祉協議会も、そんなやさしいまちづくりをめざしていきます。

 

 

 

 

 

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ