« 地域福祉権利擁護センター協議会を開催しました。 | トップページ | 地域づくり座談会を久万地区・柳谷地区でも開催! »

2020年8月 5日 (水)

防災キャンプで車椅子・高齢者疑似体験を実施しました。

久万小学校で開催された防災キャンプで、車椅子体験・高齢者疑似体験を実施しました。

車椅子体験では、車椅子の仕組みや走り方、介助される側の気持ちを実際に乗って体験してもらい、声かけや動かし方を職員に教わりながら、コースを走行したり、校舎の段差を降りたりしました。

Img_6410Img_6556

まず、社協職員が使い方を教え、その後児童のみなさんが交代しながら車椅子を体験しました。

Img_6438Img_6624

「後ろに降りる時は少し怖かった」「段差が少し動かしにくい」など、体験してたくさんの感想が出てきて、介助する側、される側の両方の気持ちが体験できたようです。

 

高齢者疑似体験では、高齢者がなりやすい体の症状を体験するために、体の様々な部分に専用の器具を取り付け、目の見えにくさや体の動かしにくさなどを感じてもらいました。

Img_6565Img_6578

足にも重りをつけたり、首と膝をベルトで固定して腰が曲がった状態で歩いたりして、普段簡単にしている行動が、高齢者には難しくて大変なことだと学んでもらいました。


Img_6457 Img_6461

校舎内の移動、段差や狭い通路を介助する時は、そばに立って声掛けや誘導を行っていました。

車椅子・高齢者疑似体験を通して児童のみなさんが、高齢者(おじいちゃん、おばあちゃん)が日常生活を送るうえで不便に感じていることや、自分たちにできることを考える機会になったのではないかと思います。

 

« 地域福祉権利擁護センター協議会を開催しました。 | トップページ | 地域づくり座談会を久万地区・柳谷地区でも開催! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域福祉権利擁護センター協議会を開催しました。 | トップページ | 地域づくり座談会を久万地区・柳谷地区でも開催! »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ