« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月 2日 (水)

災害ボランティアセンター設置運営訓練~大規模な災害に備えて~

社協職員全体で、災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施しました。

Img_6680

美川の河川が氾濫して床上床下浸水状態になり、災害ボランティアセンターを美川農村環境改善センター3階多目的ホールに設置した想定で訓練を行いました。

各職員が受付班、マッチング班、ニーズ班、送り出し班、資材班、総務班と分かれリーダーが自分の班をまとめながら、ボランティアの受け入れから送り出して帰ってくるまでの流れを確認しながら訓練を開始しました。

Img_6717

まずは、総務から被災者より電話を受け取り、聞き取った内容をニーズ班に伝えます。

Img_6721

ニーズ班は受け取ったニーズに対する内容を精査し、受けるかどうか確認しマッチング班へつなぎます。

Img_6736 Img_6750

ボランティアセンターを設置してボランティアが来始めました。

受付班は用紙に必要事項を記入してもらい、名札代わりのガムテープへ名前や資格などの情報を身に着けます。

Img_6765

マッチング班からは、ボランティアに参加することの注意点などのオリエンテーションを行います。

Img_6783 Img_6787

オリエンテーション後は資材班よりスコップなどの資材を受け取り、送り出し車両(訓練では紐も使用)に乗り込んで出発します。

Img_6769

ボランティア役の職員から、疑問点や改善点を発表してもらいます。

Img_6800

ボランティアセンターの一日が終了し、各班のリーダーはその日のできごとを各班と共有し、よりスムーズなセンター運営ができるようにします。班の職員が日によって変わる場合はこのような申し送り作業はかなり重要になってきそうです。

 

そのほかにも、書類への記入の仕方やボランティアさんへの対応の方法、職員の連携とその改善点など、実際に動くことによって見えてくる課題を各班で考えることができ、マニュアルの見直しや、職員のセンター設置をする際の注意点を確認することができました。

久万高原町で大規模災害が起きないに越したことはありませんが、設置必要になった際に、自分がすべきことの確認ができ、有意義な訓練となりました。

 

2020年9月 1日 (火)

古味サロンさんへおじゃましました♪

7月に再開され、久しぶりに集まった美川地区古味サロンさんへおじゃましました。

熱中症予防のクイズなどを行った後、NHKのふるさと応援ソングの”ふるさとの色♪” をみなさんと一緒に歌ってみました。

「聴いたことがあるよ!歌詞を知りたかった!」という方もおられ、職員のギターとオカリナにあわせて口ずさんでみました。

Img_4035

Img_4036

8月のサロンでは、みなさんからリクエストがあった、炭坑節♪も歌って、踊ってみました。

Image4_20200901164201

ギター、キーボードにリコーダーも加わり盛り上げます!!

Image2_20200901164201

Image3_20200901164201

職員のお手本に合わせ、みなさん楽しそう。

Img_4039

最後は、集合写真をパチリ!!

懐かしい話にも盛り上がり、みんなで過ごすひと時。いい時間ですね~

また、いろんなサロンに楽器をもって突撃させていただきます!!(乞うご期待”!?)

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ